獣医師からすすめてもらったドッグフード

ヨークシャーテリアを飼っているのですがもともと肝臓の数値が高く、
病院で診察を受けた結果、ヒルズプリスクリプションダイエット犬
WDチキン3kgのドッグフードなら大丈夫であると獣医師から
OKをもらったため与えています。

実際に試してみたら、排便に関しては、今のドッグフードを
与える前は軟便でした。
このドッグフードに変えてからしばらくは(2~3日程度)便秘がちに
なります。(これは医師からも言われていたので問題はありません。)
ですが2~3日を過ぎると硬めのしっかりとした便になります。

私が行っていたドッグフードのあげ方ですが、便秘がちの2~3日の
間はドッグフードをお湯に浸して柔らかくなったものを冷ましてから
食べさせると食いつきも良くなり、便もスムーズに出ます。

本来であれば毎日この方法であげればよいと思うのですが、ずっと
柔らかいものをあげ続けても歯が弱くなってしまう可能性があると
思ったので、あくまでも購入後2~3日限定で柔らかくして食べさせます。

悪い点をあげるとすれば、ニオイですかね。
人間が嗅いでもあまり良いニオイとは思えません。
ですので小皿にペットフードを入れて犬に食べさせようと思ったのですが
ニオイが気に入らなかったのか、なかなか最初は食べてくれませんでした。

何か良い方法はないかと模索したところ、医師より鶏のささみ(実際に
スーパー等で売っている物)を混ぜてみてはどうかと提案があり、
早速試したところ一目散にペットフードに寄ってくるようになりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>