下痢の状態で健康状態をチェック!

下痢といっても種類は様々で原因も異なるのでただ単に『今日は下痢かーこの前の下痢だったけど大丈夫だったし気にする事でもないか!』などと思っていたら病気を見逃す原因になるので軽視しないで下さい。
下痢の回数や頻度、便の状態をチェックして、他の症状は出ていないかなども確認してください。
下痢は体力を消耗するので素早い対応が必要です!
例えば、食べ過ぎ、食べなれない物を食べたときの下痢は1~2回程度で治まり、他の症状も出ないので元気になるまで消化の良いご飯を与えれば大丈夫です。
元気で食欲もあるのに何度も下痢をする時などは寄生虫がいる可能性があります。
寄生虫がいるかいないかは検便で分かるのですぐ動物病院で調べてもらって、寄生虫がいる場合は虫下しをしましょう。

血便も下痢と同様で様々な原因があるので、血の混ざり具合や色、ニオイ、固さなどの確認もしましょう。
いつもと同じ固さで表面に血がついているだけならば肛門周りが炎症を起こしている可能性があります。
他にも色んな病気があるので様子がおかしかったり心配な場合は便を持って動物病院で診てもらいましょう。
あまりにもひどい時は老犬の下痢を改善するサプリメントなどを勧められることもあります。

便に虫が混ざっている場合などもありますね。
便に虫が混ざっている場合は腸内に虫がいるという事です!
でも、ほとんど肉眼では見えないんです・・・
肉眼で見えないならわかりませんよね?
でも、わんちゃんはいつもと違う行動をしているはずです!
例えばおしりを地面にこすりつけていたり、舐めていたりと・・・
いつもと違っておしりを気にしているなぁ?と思ったら
肛門周りや便をよく観察してみてください。
便と一緒に出てくる虫は腸内の虫のほんの一部だけなので
腸内には沢山の虫がいます・・・。
そのまま放っておくと、腸内に炎症を引き起こしたり病気を悪化させたりするので動物病院で検便検査をしてもらって
虫がいた場合はすぐに虫下しをしてください。

便秘・便が出ないなどもありますね。
他の症状がなく、ただ便が出ない、出にくい場合は食事に問題がある場合がほとんどです。
水分が足りない場合も便が出にくくなる原因です。
病気で便が出ない場合もあります。
吐き気もある場合は腸閉塞の可能性もあります。
高齢になると腸の働きが低下して便秘になったりする事も結構あります。
衰えによて、排便する際に踏ん張れずふらふらして出せないなどもあるので
排便時の姿勢などふらふらしてないかを見て踏ん張れない様ならば体を支えてあげてください。

便だけではなく尿のチェックも重要です。
血が混ざった尿が出るときもありますし、尿が全くでなくなるときもあります。
尿が全く出ない場合は大変危険です!
出ないまま放っておくと尿毒症で死亡する可能性もあるので異常がある場合はすぐに動物病院に連れて行き診てもらいましょう。

獣医師からすすめてもらったドッグフード

ヨークシャーテリアを飼っているのですがもともと肝臓の数値が高く、
病院で診察を受けた結果、ヒルズプリスクリプションダイエット犬
WDチキン3kgのドッグフードなら大丈夫であると獣医師から
OKをもらったため与えています。

実際に試してみたら、排便に関しては、今のドッグフードを
与える前は軟便でした。
このドッグフードに変えてからしばらくは(2~3日程度)便秘がちに
なります。(これは医師からも言われていたので問題はありません。)
ですが2~3日を過ぎると硬めのしっかりとした便になります。

私が行っていたドッグフードのあげ方ですが、便秘がちの2~3日の
間はドッグフードをお湯に浸して柔らかくなったものを冷ましてから
食べさせると食いつきも良くなり、便もスムーズに出ます。

本来であれば毎日この方法であげればよいと思うのですが、ずっと
柔らかいものをあげ続けても歯が弱くなってしまう可能性があると
思ったので、あくまでも購入後2~3日限定で柔らかくして食べさせます。

悪い点をあげるとすれば、ニオイですかね。
人間が嗅いでもあまり良いニオイとは思えません。
ですので小皿にペットフードを入れて犬に食べさせようと思ったのですが
ニオイが気に入らなかったのか、なかなか最初は食べてくれませんでした。

何か良い方法はないかと模索したところ、医師より鶏のささみ(実際に
スーパー等で売っている物)を混ぜてみてはどうかと提案があり、
早速試したところ一目散にペットフードに寄ってくるようになりました。

ダイエットタイプのドッグフードを選んだ理由

ドックフードはサイエンスダイエットのライト小粒8kgです。
たまに、ロイヤルカナンを友人からおすそ分けして頂くこともあります。

このドッグフードを選んだのは、最初に行った動物病院にて
オススメされたメーカーいくつかの中に、サイエンスダイエットが
あったことと近くの店で購入しやすかったことが、まず挙げられます。

その中で、避妊手術をした為、太りやすくなったのでダイエットタイプの
ライトを選びました。
中型犬ですが、食べやすさと消化の良さを考えて、小粒タイプにしました。
また、大きいパッケージで購入すると、少し割安になった為です。

実際に試して少し体重が減っているので、効果があるなと考えております。
また、犬の毛づやはよく、特に病気などもしていないので、健康にも
よいと思います。量が多く割安なので、経済的でもあります。

犬も、味や匂いが気にいったのか、よく食べます。
ただ、よく食べてしまうのでダイエットにはいまいち向かないので、
量の加減と他の食べ物との併用という形をとっています。
犬にはよい匂いだとは思うのですが、人に取ってはちょっと匂いが
気になるという点はあります。

外出する際に、小分けの袋に入れるのですが、かなり密封性の高い
ものでないと、他の物に匂いが移ってしまうので食べ物として、
いい香りになるか、減臭タイプのような物があるとよいなと思います。

肥満のパピヨン犬のドッグフード探し

パピヨン犬を飼っているのですが、パピヨンにしては、がたいが
大きく、食欲も旺盛で、最初から犬が欲しがるだけドックフードを
与えていました。

そのうち、どんどん、体重も増えてきて、とても小型犬と呼べる
レベルではないぐらいになってしまいました。
これではいけないと思い、ドックフードをサイエンスダイエット
小型犬用に変えました。数年間、このドックフードを使っていました。

しかし、効果は全くなく、体重は変わらないままで推移していました。
効果がないのとエサ代が高くつくことを考えて、ドックフードを
かなり安い愛犬元気肥満犬用に変えました。
こちらも、数年使っています。

しかし、効果は全く出ていません。ドックフードの値段自体は
安いので、一つの問題点は改善しましたが、なんとか、肥満の
改善を図ろうと同じく愛犬元気で老犬用を購入することにしました。

我が家の犬は、まだ、6歳ぐらいなので老犬ではありませんが、
とにかく、老犬用だとカロリーが少ないのではないかと考えて、
与えています。

まだ、使い初めてから、それ程、年数がたっていないので、効果が
あるのかどうか分かりません。
ドックフード自体の値段は変わらないので、続けています。

最初は、ドックフードは、小分けになっているものを使用して
いましたが、大袋入りに比べて値段が高いので、途中で、大袋入りに
変えました。しかし、小分けでないので、ドックフードの開封後の管理が
面倒だと思うようになり、再び、小分けに変えました。
小分けの方が値段が割高ですが、保管などを考えると便利だと
思います。

まだまだ、肥満の改善ができていないので、他のドックフードも
試してみようと考えていますが、効果が期待できそうなドックフードは、
値段が高めなのが難点なので、この当たりの折り合いをつけるのが
難しく悩みのタネです。
安くて、効果のあるドックフードを探してみようと考えています。

犬の健康に安心して与えられる獣医さんおすすめのフード

うちの犬のフードはかかりつけの動物病院を決めた時に
獣医さんにオススメされたプロミクロスケアの療法食を
食べさせています。
幼犬用、大人用とステップアップしてきました。
今は少し体重の重めなうちの犬のためにロイヤルカナンの
減量サポート用フードを注文しています。

昔は動物病院を介してしか販売していなかったのですが、
今は動物病院で紹介をしていただくと電話注文にておうちまで
配送してくださるので8キロサイズのフードも気軽に注文できるように
なりました。

気がついたらフードが切れそう!という時や電話注文する時間が
ない!!という時でも電話注文すれば次の日の朝にはヤマト運輸
にて届きますし、FAXでの注文も24時間受付でしやすいです。

欲を言えば、代金引換になるので現金の用意が必要となり、
できたらクレジットカード決済などがあればいいなぁと思います。
また、定期便での割り引きなどもあると嬉しいなぁと思います。

うちの犬たちも、今年9歳となりますがフードに飽きることもなく
毎日食べてくれ、ペットショップに多くの種類のフードが並ぶ中、
やはり獣医さんの紹介ということで安心できることも大きな魅力です。

その時の犬の状態に合わせたフードに切り替えられるくらい豊富な
ラインナップもありがたいなぁと思います。
フードは犬たちにとっても毎日の喜びであるようですし、犬の健康に
一番関係のあるものであると思うので安心して与えることができ、
健康に長く一緒にいられるために大切なものだと思っています。